MENU

セルフケアで薄毛を改善!それよりコストをかけるならリデンシル!?


年齢を重ねるにつれて「薄毛」に悩む方は増えてきています。薄毛が進行すると見た目年齢も老けて見られるようになります。

 

ヘアスタイルは第一印象の決め手にもなる大きなポイントにもなるので、適度なボリュームと健康的な髪の毛を維持することが大切になります。

 

男性の場合の薄毛の原因は、男性ホルモンにより影響や遺伝的な要素、ストレスなどが多く、女性の場合は、女性ホルモンのバランスの変化やストレス、繰り返しカラーやパーマを施術することによる髪や頭皮へのダメージなどがあげられます。

 

今日からできるセルフケア

一般的に薄毛の改善には「育毛剤」「サプリメント」を用いる方が多いのですが、実はセルフケアを日々行うだけでも薄毛の改善に効果があるのです。

 

例えば、頭皮の血行を良くする「頭のツボ」を押すことです。

 

「百会」と呼ばれる頭のてっぺんにあるツボや「天柱」と呼ばれるうなじの生え際にあるツボを指の腹を使って程よい強さで押していくとよいでしょう。一日に数回刺激を与えることで頭皮の血行を促進することができます。

 

栄養摂取に気を遣う

ほかにも、髪や頭皮の栄養になるような食材を摂取することもおすすめです。アミノ酸を豊富に含む、魚や肉、卵などの良質なたんぱく質を日々の食事の中に取り入れていきましょう。

 

体の内側と外側からアプローチすることで自然な形で薄毛を改善することができます。

 

それよりも効率よく改善したい人は育毛剤がやはり効果的

コストをかける余裕がある方は、これらにプラスしてやはり育毛剤を使うと効果は高まります。ただし、どの育毛剤を使うのかはかなり重要。効果のないもの、安かろう悪かろうなら意味はないですからね。

 

今のおすすめはリデンシル配合の医薬部外品です。リデンとうい育毛剤、最近ネットでも話題になっていてユーチューバーとかも使ってます。興味のある方はリデン体験ブログなどを参考にしてみるといいでしょう。

このページの先頭へ