話題の育毛成分キャピキシル配合の育毛エッセンス4つ!

話題の育毛成分キャピキシル配合の育毛エッセンス4つ!


カナダの化粧品会社が開発したキャピキシルという成分が、近年非常に注目を浴びています。

 

日本ではまだ厚労省認可を受けていないので医薬部外品ではなく化粧品という分類になるのですが、海外では現在厚労省認可を受けているセンブリエキスなどよりも育毛効果は高いという扱いをされているくらいです。

 

このキャピキシルは、育毛剤として有名なあのミノキシジルよりも育毛効果が高かったという実験データもあり、さらにはミノキシジルとは違い副作用のリスクがないことから、最近では多くの育毛エッセンスに配合されるようになりました。

 

現在市場にはいくつかキャピキシル系の育毛剤は販売されていますが、その中でも人気の4つをここではご紹介します。

 

Deeper3D


まずは「Deeper3D」。これはキャピキシル配合の育毛エッセンスの先駆けとして発売され、業界に衝撃をもたらしました。キャピキシル以外にも多くの育毛成分が配合されているので、未だに指示するファンは多いです。

 

THE SCALP 5.0c


続いて「THE SCALP 5.0c」。これはキャピキシル業界最高濃度の5%を配合し、さらに浸透力を高めるために使用している水にも工夫がされている育毛エッセンスです。Deeper3Dよりも安価で非常に人気の高い商品です。

 

BOSTONスカルプエッセンス


そして「BOSTNスカルプエッセンス」。こちらはキャピキシル濃度5%に加え、さらにピディオキシジルというさらに新しい成分も1.5%配合された育毛エッセンスです。ピディオキシジルはミノキシジル誘導体とも呼ばれ、これまではまつ毛美容液などに配合されていた成分ですが、育毛剤に配合されたのはこの商品が初めてです。

 

FINJIA


最後に今一番人気の高い「FINJIA」。こちらはキャピキシル5%はもちろん、ピディオキシジル2%と業界最高濃度を誇ります。しかも価格も1万円を切ってキャピキシル配合系の育毛剤では一番安く、今もっとも注目されている育毛エッセンスといえるでしょう。

 

ネット上の意見でもフィンジア口コミは賛否両論ありますが非常に評判もよく、キャピキシルの育毛効果が現実として証明されつつあります。

 

まとめ

どの商品もキャピキシルを5%最大値で含んでおり、あとはサブ成分に多少の差があるくらいなのである程度インスピレーションで選んでも問題ないかと思います。

 

ただ、価格が商品によって結構違うのでそのあたりもコスパとして判断基準にされるといいですね。